カテゴリー : CINEMA4D

告知~!Jリーグ史上初!プロジェクション マッピング

告知、といいますか、もう終わってしまったのですが
先日3/11に行われたJリーグの試合会場で行われたプロジェクトマッピングを
少しだけモデリングでお手伝いさせていただきました!
一番最後のJリーグ優勝杯とガンバ大阪のエンブレムのモデル&マテリアルまで担当いたしました。
↓↓その時の動画

Share on Facebook

2017 明けましておめでとうございます!

新年、明けましておめでとうございます!

今年の年賀状2枚です。
↓↓
2017_w_nenga 2017_p_nenga

昨年は非常にたくさんの楽しいお仕事をさせていただき
関係者の皆様には大変お世話になりました!

プライベート作品やお仕事の告知など
昨年以上にこのブログに投稿できるよう
初心を忘れず精進していこうと思います!

本年もaspicworksをよろしくお願いいたします~!

Share on Facebook

レンダラ使用感まとめ

今回ReebokPumpFuryというスニーカーを題材に4種類のレンダラ
(Arnold・octane・iray・Corona)を使用しましたので
その感想を。。。
あくまで1シーンをテストしたに過ぎず、しかもそれぞれ別シーン。。。
個人的な印象になりますので
その点ご了承くださいませ!

私が重きを置いてチェックした点は。。
・RTの安定感
・マテリアル編集のしやすさ
・マルチパス
・レンダーファームなどの対応
・価格
です。

続きを読む

Share on Facebook

試作 Reebok PumpFury  ~Corona for CINEMA4D~

今回は”Corona Renderer”でテストレンダリングです^^
シンプルな3点照明です。
Corona for CINEMA4Dはまだ正式リリースされておらずAlpha版で、無料で試すことができます!
↓↓
https://corona-renderer.com/blog/corona-for-cinema4d-alpha-v5-released/

ReebokPumpFuryCoronaTest

使用感は。。

続きを読む

Share on Facebook

試作 Reebok PumpFury  ~Iray~

せっかく作りましたので、使い倒します^^
今回はbetaTesterに登録したIray for C4Dでテストレンダリングです。
カラバリ2パターンを追加作成して、屋外シーンでレンダリングです。
ReebokPumpFuryIrayTest
ライティングはHDRI+エリアライト×1です。

続きを読む

Share on Facebook

試作 Reebok PumpFury  ~Octane~

前回試作したPumpFuryの続きです。
今回はシーンを変え、Octaneでレンダリングしました^^
ReebokOctaneTest
以下、考察。
続きを読む

Share on Facebook

試作 ReebokPumpFury

デニム調のPumpFuryを見つけたので作ってみました。
私の年代は若いころスニーカーが流行りましたので、PumpFuryは懐かしいです^^
モデリングはCINEMA4D
レンダリングはArnoldです。
ReebokPumpFury01ReebokPumpFury02
ReebokPumpFury03
ReebokPumpFury04
ReebokPumpFury05

 

ワイヤーフレームもペタリ。
Reebokロゴが真っ黒ですが一応モデリングしてあります。
ReebokPumpFury_wire

私が普段使用しているVrayforC4Dは今日現在、まだリアルタイムレンダリングに対応していませんので
Arnoldでのライティング&マテリアル作業はとてもスムーズに進みました!
リアルタイムとはいえ、少々待たされる場面もあり、
スピードに定評のあるOctaneや
個人的に興味のあるCoronaRender、
ベータテスターに登録したirayなどでも今後レンダリングしてみようかと思います。

Share on Facebook

TOP