カテゴリー : maxwellrender

basketball–maxwell

02.jpg
なかなかVrayがでないので、maxwellで絵を作りました。
趣味でバスケやってまして、練習の日程や連絡事項なんかに
ブログを使ってるんですが、これが、カナリ殺風景(シンプルともいえますが・・・)なので
バナー画像を作りました。久々にmaxwellを使ってみましたが、シンプルなシーンで
レンダリングサイズもモニタで見る程度なら、レンダリング時間は気になりませんね~
何より、後からライティングいじれるのは便利です!
basketball.jpg
↑↑
球体とはいえ、バスケに限らずボールって作るの結構面倒です・・・

Share on Facebook

maxwell c4d new plugin

nextlimitからnewsletterが届きまして、maxwellのc4d用プラグイン新機能が載ってました。
(今現在まだリリースされてはいないようです。)
スクリーンショットの画像を見てみますと、
↓↓
mw_c4dplug.JPG
maxwellマテリアルタグが見当たりません
選択範囲タグも今までみたいにドラッグする必要もなさそうです。
マテリアルについては、maxwell用のマテリアルがようやく出来たのでしょうか?
直接.mxmを読み込んでいるようです。
maxwellマテリアルタグがズラッと並ばなくなって、見た目スッキリしましたね~!

Share on Facebook

TOP