カテゴリー : BONOX STAPLER

BONOX_STAPLER no.5

あまり時間がとれず、代わり映えないですが
もう1枚つくってみました^^

stapler2

レンダリングはVRAY for C4D、カラコレ&DOFはPhotoshopです。
DOFについてはレンダリングでも出してみましたが、
キレイに出そうとするとそこそこ設定高めで時間もかかるので
Zdepthだけ書き出して→Photoshop→ぼかし(レンズ)です。。

Share on Facebook

BONOX_STAPLER no.4

ひとまず完成しました~^^
レンダリングは毎度のvray for C4Dです。
↓↓
stapler

今回はキズと指紋で汚してみました。
ライティングはエリアライト1灯のみです。
バックライト気味に配置して、ライトの映り具合を
テストレンダリングしながら調整・・・です。
あと、映り込み用に室内のHDRIを環境に設定してあります。

グローとDOFはPhotoshopでの後処理です。

せっかくXpressoで動くようにしたのですが、
多忙につき静止画止まりです・・・。

Share on Facebook

BONOX_STAPLER no.3

今回はこのホッチキスの動きに追随するバネを配置していきます。
針を挿入する部分のバネ(上)とレバーを握ったときに伸びるバネ(下)がありますが、
上のバネは特に動かしませんのでこのままです・・。
↓↓
stapler_010

伸び縮みさせる方のバネを単体で見てみると
こんな感じです。らせんスプラインを編集可能にして、
両端部を編集したものをレールスプラインにしてスイープNurbsで、
断面の円形スプラインを這わせてます。
↓↓
stapler_011

で、このバネを伸縮させる方法なのですが・・
最初に思いついたのが、以前に電話のコードを作るときに使った
「スプラインラップ」です。
しかし、スプラインラップでバネを変形させると
両端部のリングも変形してしまう上に
バネの配置が意外とうまくいきませんでした・・・。
イロイロ試した結果、今回使用したのが
「スクワッシュ&ストレッチ」デフォーマです。
本来の用途とはちょっと違うかもしれませんが・・・
配置はこんな感じです。
↓↓
stapler_012

両端のリング部分には影響が出ないように
「上端」「下端」の値を調整します。

「 要素」の値を変化させてみると
こうなります。よさげです^^
↓↓
stapler_015
次に、赤丸の部分にヌルを置き
ターゲットエクスプレッションで
バネの先端がレバーの突起部に常に向くようにします。
↓↓
stapler_013


最後にXpressoで↓↓のように構成します。
stapler_014
作成したユーザデータのスライダーの値を「マップ変換」を通じて
レバーの角度やスクワッシュ&ストレッチの要素などなど
の値に渡します。
動かすとこうなります。
↓↓

Untitled from aspic-works on Vimeo.

ここまでのデータ、よかったら見てみてください!
download
(R11.5にて作成)

Share on Facebook

BONOX_STAPLER no.2

モデリングを続けます。
前回でボリュームはつかめたので早速作りこんでいきます。

対象オブジェクト&HyperNurbsで進めます。
今回のオブジェクトは、ほとんどが1mm程の厚みをもったパーツの組み合わせです。
まずはペラペラの状態でエッジを追加し整えていきます。
↓↓
stapler_003

一通りエッジの追加&調整が終わったら「押出(キャップ作成)」で1mm厚みを付けます。
↓↓
stapler_004

押出方向のエッジが足りないのでかなりブヨブヨです・・。
↓↓

stapler_005

押出方向にエッジを追加します。
「ナイフ(ループ)」で押出方向の調度中間にエッジを追加します。
「ナイフ(ループ)」でカーソルを動かすとガイドが表示されるので
希望のガイドが表示されたらShiftキーを押しガイドを固定します。
「ナイフ」ツールの属性パネルで数値入力(50%)し、Enter。
ビューに戻って左クリック。これでエッジの中間を切れました。
↓↓
stapler_006

今できたエッジを「ループ選択」し「ベベル」をかけます。
↓↓
stapler_007

これでエッジを立たせることが出来ました^^
↓↓
stapler_008

これと一緒の作業で各パーツを作り込みました。
モデリング8割終了~
↓↓
stapler_009

Share on Facebook

BONOX_STAPLER no.1

今回からこないだ購入したホッチキスを作ってみます。
これ↓↓
stapler_001
顔みたいで愛着湧きます^^
モデリング自体はそんなにかからないと思います。
できれば、今まで試してなかったGIオブジェクトアニメーションを
テストしてみて フリッカーフリーを目指したいとおもいます^^

まずは、写真を下敷きにして単純な形状でボリュームチェックです。
↓↓
stapler_002

写真ではパースが付いているのであくまでもあたりとして。。。
実物優先ですすめてます。

Share on Facebook

TOP