デニム調のPumpFuryを見つけたので作ってみました。
私の年代は若いころスニーカーが流行りましたので、PumpFuryは懐かしいです^^
モデリングはCINEMA4D
レンダリングはArnoldです。
ReebokPumpFury01ReebokPumpFury02
ReebokPumpFury03
ReebokPumpFury04
ReebokPumpFury05

 

ワイヤーフレームもペタリ。
Reebokロゴが真っ黒ですが一応モデリングしてあります。
ReebokPumpFury_wire

私が普段使用しているVrayforC4Dは今日現在、まだリアルタイムレンダリングに対応していませんので
Arnoldでのライティング&マテリアル作業はとてもスムーズに進みました!
リアルタイムとはいえ、少々待たされる場面もあり、
スピードに定評のあるOctaneや
個人的に興味のあるCoronaRender、
ベータテスターに登録したirayなどでも今後レンダリングしてみようかと思います。

Share on Facebook