明けましておめでとうございます!
本年もaspicworksを宜しくお願いいたします^^

仕事始めは4日を予定しておりまして
当ブログももう少ししてから新年をスタート予定でしたが
HDR Light Studioのバージョン3リリースのメールが元旦に届きまして
少し早くブログをスタートすることにしました。
HLSV3
未だにHPではMac版Linux版は「ComingSoon」となっています。。
新バージョンリリースに合わせて来るかと思っていましたがどうなんでしょう?

気になるバージョン3の新機能ですが主なところでは
・New Blending Mode

今までも既存のHDRIにライトオブジェクトを追加することは出来ましたが
今回数種類の方法で「合成」出来るようになりました。使えそうです。

・Custom Fall Off

今まで3パターンあったFallOff設定(私は今までデフォルト設定をいじったことはなかったです・・。)
に「Custom」が追加され自由自在にFallOffがいじれるようになっているようです。

・Color Gradients

今までは1つのライトに対して単色のカラー設定は出来ました。これで十分だと思っていました^^;
が今回1つのライト内でグラデーションカラーを設定できるようになりました。

・New Color Picker

ケルビンで指定できたり、バックグラウンドHDRIから拾ってきたりなどなど多機能になってます。

・COLLADA Support

個人的にはこれがうれしいです^^。
今まではC4D→.objですとカメラ情報が持っていけず、3dsMax経由で.mi書き出していたので。
ただ、まだ試したわけではないので上手く行けば最高!なのですが現時点ではまだなんとも・・です。
↑のムービーでもう一つ気に入ったのが、背景設定のカスタマイズです。
バックライトを設定する時に、ライトオブジェクトを非表示に出来るのは何気に便利だと思いました。

新機能を幾つかピックアップして見ましたが
全体的な印象としましては、かなり高機能になり
正直全機能を使いこなすのは、今の私には無理かなぁ・・という印象です。
将来的には、これらの機能を駆使してライト1つ1つによりこだわりを持てる
ようになれればと思います。
また、高機能&多機能になったとはいえ、HDR作成に特化したソフトですので
操作自体は今まで通り簡単で、マニュアルいらずと言ってもいいくらいです。