ライティング作業に便利なHDRI作成ソフトの最新版「HDR Light Studio 4」がリリースされました^^
HLS4

今回の目玉は・・・

~WindowsのみならずMac Linux版をリリース!
これでユーザー数が増えそうです!Macユーザーの方も待っている方々が結構いらっしゃいましたので。

~LightPaint
3Dモデルの照らしたい所をクリックすることでライトの位置を決められる機能。
これだけでもカナリ作業効率上げられそうで期待してます^^

~HDR direct export
作成したHDRIを、使用する3Dソフト側に合わせて出力する機能。
私の場合はCINEMA4Dを使用してますが、C4DのプラグインからHDR Light Studioを起動し
出力する際に仕様レンダラも選択でき
Vray・Maxwellも選択出来るようになっているようです。
どの位便利かは使ってみないと。。です。
できれば今後、C4DのLive Plugin対応に期待します。
http://www.hdrlightstudio.com/workflows/direct_export/cinema4d
↑このリンクにはザックリですがC4Dでのワークフローのスライドショーがありますので
大まかな流れはつかめると思います。
右のほうの作例に私の作品が出てきてビックリ!そういえばギャラリーに載せてもらってるんでした^^

~FilmBack
3Dビューの操作において、非常に小さなハイライトを追加したり
細かい微調整に役立ちそうです。

~LightCam
追加したライトからのビューを確認可能に。

~SunShade
HDRの白飛びしてしまう部分のコントロール

以上です。
各3Dソフトとの連携・LightPaintの解説ムービーもHP内にあります。
http://www.hdrlightstudio.com/learning.htm

ver.3proユーザーはアップグレード無償です。近々案内メールが来るとのことです。
私はLightmapStore直買いですので、国内代理店で購入の場合は詳細不明です。