早速バージョン3を購入し、ダウンロード→インストールしてみました^^
HDRLSv3_baner

全ての機能を試したわけではありません。
率直な感想としましては・・・イイです!

以下簡単レビュ~

細かいところですが、
・床表示
・カスタムフォールオフ
・Background表示切り替え
・LIST上でマウスカーソルをライトに合わせると、十字ラインが表示される。
(以前は意図しないライトを動かしてしまうことが多々ありました^^;)

個人的に一番注目していましたCOLLADAインポートについては
COLLADA 1.4 1.5共に大差無いように感じました。
基本・・きれいに読み込めます。複数作成したカメラ情報もインポートできました。
miniTips:カメラをメインアプリ側で望遠気味に設定した場合、COLLADAインポートすると
オブジェクトがすごく小さく表示されることがあります。
LiveLightウィンドウ内を右ドラッグするとカメラ位置が前後するので見え方が変わってしまいます。
マウスのホイール操作で焦点距離が変わるようですので、
これだと見え方変えず大きく表示出来ました^^
COLLADAインポートについて、一点、残念なことがありました。
CINEMA4D側のオブジェクトの階層が例えば
↓↓の場合
obj03
全てのオブジェクトがキレイに読み込めました。

次↓↓
obj00
親子関係にある場合、子オブジェクト(この場合「トーラス」)
がインポートできませんでした。。。

obj02
ヌルの子に並列させてみると全てインポート可。

obj01

では、親子階層でヌルかませたらどうか・・
結果はトーラスインポートできませんでした。。

CINEMA4Dでエクスポートした.daeを3dsMaxにインポートしてみると
どの組み合わせでも全て表示できました。。
バグというか相性の問題なのでしょうか。一応本家にメールしましたので回答待ちです。

もう一点、
HDRLSはショートカット「ctrl+十字キー」でもライトを動かすことができます。
最後の微調整に便利なのですが、
v3ではコレ使った後ライトにオレンジの枠が表示されっぱなしで消えなくなりました。
通常のドラッグでライト移動するときは、
ドラッグ中だけオレンジ枠が出て離すと消える仕様になってます。
オレンジ枠が結構太くて、ライトの透明度やフォールオフ具合が少々わかりづらくなるので
直してもらいたいです。。。ってうちだけかもしれないので問い合わせ確認中です。