引き続き子機を進め、モデリング完成まで~^^
↓↓

工程に続く・・・


まずはアンテナ部分。
適当な分割数の「チューブ」オブジェクトを配置。
後で接続する為に、本体側を「ナイフ(線)」で刻みます。
↓↓

「チューブ」の方も「編集可能」にし同じく「ナイフ(線)」で切ります。
↓↓

不要ポリゴンをそれぞれ削除し
2つを「一体化」⇒「最適化」で合体します
↓↓

立たせるエッジ部分に小さく「ベベル」をかけます。
↓↓

「カプセル」オブジェクトを少々編集した物を差し込んで完成~^^
↓↓

裏側、電池パックを作ります。
元オブジェクトから選択ポリゴンを「別オブジェクトに分離」⇒「押し出し」で立体化します。
↓↓

エッジを「ベベル」で立たせるなどして完成~^^
↓↓

↓↓

↓↓

エッジを選択
↓↓

「エッジ選択範囲をスプラインに」でスプラインを取り出し、断面に粗い「円形」スプラインを作成し
「スイープNurbs」で立体化
↓↓

さらに、充電時の接点部分を作成
↓↓

これで子機完成です^^
ホルダーに立たせてみます
↓↓

親機と並べてみます^^
↓↓

次回はレンダリングだぁぁ~!

Share on Facebook