前回の続きです^^
今回は都合によりあまり進みませんでした。。。
Newbalanceの「N」を、シュリンクラップデフォーマを使って配置しました。
オレンジ色のやつです。
WS000019

WS000020

以下、工程に続く~

まず右面ビューで左側面の「N」を背景写真を参考に作成します。
「平面オブジェクト」から作成しました。ある程度分割しておきます。
↓↓
WS000021

この時点ではX=0の位置に真っ平に出来ています。
全ポイントを選択してX方向に、何も無いところまで移動しておきます。
↓↓
WS000022

次に「シュリンクラップ」デフォーマーを作成します。
↓↓
WS000023

オブジェクトマネージャーでの階層を↓↓のようにし
「N」のオブジェクトに適用します。
WS000024

シュリンクラップデフォーマの属性で
ボディの左サイドの「N」が乗るオブジェクトを
ターゲットオブジェクトに指定します。緑色のやつです。
↓↓
WS000026

ベースオブジェクトの曲面に沿って「N」を配置することができました。
↓↓
WS000025

右側の「N」 も同様の方法で配置しました。

あるオブジェクトにポイントを投影する機能として
「投影」ツールがありますが、「投影」はスプライン限定の機能です。
ポリゴンのポイントも投影出来ればなぁ~ と思ってましたが
シュリンクラップデフォーマで出来ました^^
こりゃ使えます!!

今回はここまで~