ソールがひと通り完成しましたので
上部のパーツそれぞれに厚みを付けていきます。
すべて厚みをつけていくとこんな感じになりました^^
↓↓
WS000050
WS000051

以下、工程に進む~

まずは、つま先のパーツからやっていこうと思います。
ソールとつま先パーツ以外は非表示にしてしまいます。
つま先パーツのポリゴン法線をすべて反転し内側へ向けます。
↓↓
WS000052

「押し出し」ツールで分割数を「1」、キャップを作成にチェックで少し押し出します。
↓↓
WS000053
分割数を「1」にしたことでエッジが少したちました。
もう少しエッジを立たせたいので
次はポイントモードでナイフツール(ループ)で頭のあたりをカットします。
↓↓
WS000054

つま先パーツに厚みがつきました^^
↓↓
WS000055

パーツの重なりを現物で確認しながら他のパーツにも同様の方法で厚みをつけていきます。
前半部分完成↓↓
WS000056

後方のパーツにも厚みを加え・・・
↓↓
WS000057

外側の厚み付完了~。

インナーのパーツもこの段階で作っていきます。
インナーソール(オレンジの)と内側の布地を作成~
内側の布地は、特にヒール部分が柔らかく、クッション性があるので
若干シワをつけるように編集しました。
↓↓
WS000058

次にタンの部分です。
こちらはペラの形状を作成してましたので、厚み付の作業です。
↓↓
WS000059
WS000060

「N」のロゴについては、サイドパーツに厚みを付け、パーツの前後関係を調整したこともあり
今のままでは、位置がピッタリ合わなくなってしまいましたので
再度シュリンクラップでポリゴンを投影してから厚み付をしました。
↓↓
WS000061

上部のパーツを一気にほぼ完成まで進めて来ました^^
次回は靴紐を通せればと思います~。