自主制作 Harden vol2 #03

今回からハーデン2の製作工程を少しづつまとめていこうと思います。

今まで何回かシューズを作成してきたことがありますが、こういう直線がほぼ無く有機的な形状って
全くゼロの状態からモデリング始めると、シルエット合わせに膨大な手間と時間がかかるんですよね。。
なので今までは三面図的に、上下・前後・左右の写真をセットしてアタリに使用してモデリングをしていました。
それでも辻褄合わせやシルエットの調整にはカナリの労力が必要でした。
そこで、以前に仕事で野球グローブをモデリングした時(←宣伝。。)に使用したphotoScan(現Metashape)というソフトで3Dスキャンし
そのモデルをベースにリトポする方法をとりました。Metashapeは比較的安価に3Dスキャンができるので気に入ってます!
これがMetashape内でスキャン作業を終えた状態です。
↓↓

キャプチャ_2019_05_20_22_40_23_682

続きを読む

Share on Facebook

自主制作 Harden vol2 #02

前回作ったバッシュ「Harden2」ですが、
web適当にみてたらこんなサイト見つけて
↓↓
https://www.nike.com/jp/ja_jp/c/basketball/kd-11?ref=https%253A%252F%252Fwww.google.com%252F

あ~、面白いなぁ、ということでCINEMA4DとMarverousDsigner使って再現してみました。ボールのテクスチャがキレイに貼れてなくてレンダリングはまだです。。

あと、変わりばえしませんが、静止画1枚追加です!
harden2_cut02_M

Share on Facebook

自主制作 Harden vol2 #01

少し時間があったので久々の自主制作です。
バッシュ「Harden vol2」というやつです。静止画1枚完成です!
harden2_001
今回の制作は
実物を3Dスキャン→リトポでモデリング→スキャンしきれなかった所を現物見ながらモデリング→Redshiftにてマテリアル・ライティング・レンダリング
という流れです。
なんといっても今回の靴はアウトソールの形状がとても複雑でRedshiftでディスプレイス使用したりしてます。
今後、少しずつですが工程を紹介しつつ情報交換できればと思います!

Share on Facebook

告知! LUMIX Design Philosophy “無心” – Shaping Emotions –

久々の投稿となります。。
この度Panasonic様の「LUMIX Design Philosophy “無心” – Shaping Emotions –」ムービーの
3DCGパートと実写合成部分をお手伝いさせていただきました!
関係者の皆様お疲れ様でした。ありがとうございました!

Share on Facebook

告知~! THE 更地

本日1/12 23:15よりテレビ朝日にて「THE 更地」という番組が放送予定です。

sarachi_image

http://www.tv-asahi.co.jp/sarachi/#/

番組内容
”全国の空き家を解体のプロたちが
あらゆるテクニックを駆使して更地にする空き家解体バラエティ!
全国にある空き家、その数なんと820万戸!
日本が抱える社会問題を解体のプロが解決します!”

番組ロゴとCGパートのお手伝いをさせていただきました。
普段は足場などで見ることの殆ど無い解体現場を詳細に解説!
重機&解体好きの方にはおすすめかと。
興味のある方は是非!

Share on Facebook

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!
年末から仕事納めも結局なく、作業継続です!ありがたいことです!
毎年言っているのですが、プライベート作品をドンドン増やしたいです!!
仕事との両立が目標です!
本年もよろしくお願いいたします。
年賀状をペタリ。CINEMA4D+corona renderです。
2018_Wnenga_fb

2018_Pnenga_fb

Share on Facebook

告知~!「CINEMA4D プロフェッショナルワークフロー」発売!

この度、ボーンデジタルさまより「CINEMA4Dプロフェッショナルワークフロー」という書籍が本日発売になります!

https://www.amazon.co.jp/dp/4862464009/

豊田さん・遠藤さんという著名なCINEMA4Dユーザーの方々とともに執筆させていただきました。
私が担当したパートでは、実際の案件(wilsonさんの野球グローブ)を順を追って解説しています。
超初心者向きの”そのまま作業すれば完成する”ようなチュートリアル形式のものではありませんが、
途中経過のデータをダウンロードして作業することができます。
実際の案件を進める上で、使用したツールの解説や考え方を中心に書いております。よろしくおねがいします!!
宣伝用のムービーも作成させていただきました!(書籍ではなくグローブの。。)
↓↓

wilson様のサイトはこちら!

Share on Facebook

TOP